AmazonでANAマイルを貯めるならクレジットカード会社のポイントサイトを使え!

貯め方・使い方

Amazonがポイントサイトに掲載されていないことは有名な話です。

ポイントサイトのショッピング利用は楽天市場やYahoo!ショッピングなどが主なショッピングサイトとしての利用先になっていますが、その中にAmazonは含まれていません。

最近だとモッピーの期間限定で「モッピー公式のプリペイドカードを利用したらポイント還元アップ」というキャンペーンが実施されたりしていますが、期間限定なので常にポイント還元が高いわけでは有りません。

・・・ただ、だからといって直接Amazonにスマホのアプリやブラウザのお気に入りからアクセスしていませんか?

実は直接Amazonにアクセスするよりお得にポイントを貯められる方法があるのです!

それが、クレジットカード会社が運営しているポイントサイト(※)です。

(※)サイトにはポイント優待サイトと記載されていますが、簡単のため本記事ではポイントサイトと呼ぶことにします。

AmazonでANAマイルを貯めるなら、三井住友のポイントUPモールとJCBのOki Dokiランドがおすすめ

Amazonはポイントサイトに掲載されていないのですが、クレジットカード会社の運営するポイントサイトには掲載されています。

代表的なところで言うと

  • ポイントUPモール(三井住友)
  • Oki Dokiランド(JCB)
  • セゾンポイントモール(クレディセゾン
  • JACCSモール(ジャックス)

があります。その中で私がおすすめするのは三井住友のポイントUPモールとJCBのOki Dokiランドです!

私がこれら2つのポイントサイトをおすすめする理由は以下になります。

  • ポイントUPモール:新ソラチカルートの交換作業のついででANAマイルに交換することが出来る
  • Oki Dokiランド:ソラチカカードを使えばマイル交換率90%が可能なので、マイル還元率が高い

三井住友のポイントUPモールとは?

ポイントUPモールとは三井住友が運営しているポイントサイトで、主に三井住友カードを使ってショッピングサイトを利用することでポイントが付与されます。

ポイントUPモール:クレジットカードなら三井住友VISAカード
三井住友VISAカードをお持ちの方なら、いつものショップがポイント2~20倍のお得なショップになります!

付与されるポイントはワールドプレゼントポイントになりますので、三井住友カードのインターネットサービスであるVpassのアカウントが必要です。

Vpassは主にプロパーのカードやANA VISA/Masterカードが対応しています。

ANAマイラーならANA VISA ワイドゴールドなどのVISA/MasterのANAカードを1枚くらい持っていると思いますので、それで問題有りません。

ポイントUPモールの使い方は?

ポイントUPモールの使い方は普通のポイントサイトと同じで、ポイントUPモールを経由してショッピングサイトにアクセスして商品を三井住友カードで購入する、という流れでOKです。

普通のポイントサイトと違うのは、使用するカードは三井住友カードでなければならないという点ですが、これはクレジットカード会社の運営するポイントサイトであることを考えれば当然ですね。

ポイントUPモールでのAmazon利用時のポイント還元率は?

ポイントUPモールでAmazonを利用したとき、付与されるワールドプレゼントポイントは2倍となります。

但し、ワールドプレゼントポイントは2倍にはなりますが、単純な2倍では有りません。

ポイントUPモールでAmazonを利用したとき、付与されるワールドプレゼントポイントは

  • 通常獲得ポイント:1倍
  • プレミアムポイント:1倍

で合計2倍ということになっていますので、単純にポイントが2倍されているわけではないことがわかるかと思います。

通常獲得ポイントはANAカードを使用していれば1ポイント=10マイルとなりますが、プレミアムポイントは1ポイント=3マイルにしかなりません。

ただし、このワールドプレゼントポイントのプレミアムポイントはソラチカルートにてマイルに交換することが出来るので、ソラチカルートを利用することでマイル交換率81%(1ポイント=4.05マイル)とすることが出来ます。

ワールドプレゼントポイントは1,000円の利用で1ポイント付与されるので、Amazon利用時にポイントUPモールとソラチカルートを組み合わせることで通常のクレジットカードのポイントにプラスして0.405%マイル多くを貯めることが出来ますね。

【新ソラチカルート】ANAマイル交換率81%のLINEルートを整理する
2018年4月より、これまで長らく陸マイラーの間で常識だった「ポイントサイト」⇒「中継サイト」⇒「メトロポイント」⇒「ANAマイル」から「中継サイト」⇒「メトロポイント」が封鎖され、いわゆるソラチカルートが改悪します。 201...

JCBのOki Dokiランドとは?

Oki DokiランドとはJCBが運営しているポイントサイトで、JCB発行のカードを使ってショッピングサイトを利用することでJCBのOki Dokiポイントのボーナスポイントが付与されます。

JCBが運営するポイント優待サイト OkiDoki ランド
JCB Oki Doki ランドは、いつでもOki Dokiポイントが2倍になるお得なサイトです。

ポイントサイトの中身としては、ポイントUPモールとほとんど同じです。

Oki Dokiランドを利用して付与されるポイントはOki Dokiポイントになりますので、JCBのインターネットサービスであるMyJCBのアカウントが必要となります。

MyJCBは主にJCBが発行しているプロパーのカードやANA JCBカードが対応しています。

ANAマイラーならソラチカカードを持っていると思いますので、それでOKです。

というより、後述しますがANAマイラー的にOki Dokiランドを利用するならソラチカカード一択です。

Oki Dokiランドの使い方は?

Oki Dokiランドの使い方もポイントUPモールとほぼ同じで、Oki Dokiランドを経由してショッピングサイトにアクセスして商品をJCBカードで購入する、という流れでOKです。

利用時の注意点もポイントUPモールとほぼ同じです。

ちゃんとJCBのカードを使いましょう。

Oki DokiランドでAmazonを使うならソラチカカード一択

Oki DokiランドでAmazonを利用したとき、付与されるOki Dokiポイントは2倍となります。これもポイントUPモールと同じですね。

また、Oki DokiランドでAmazonを利用したとき、付与されるOki Dokiポイントは

  • 通常ポイント:1倍
  • ボーナスポイント:1倍

で合計2倍となっており、これもポイントUPモ(以下略

Oki Dokiボーナスポイントは1ポイントで3マイルにしかなりませんが、Oki Dokiランドをソラチカカードで利用し、ソラチカカードにOki Dokiポイントを貯めることでOki Dokiポイントからメトロポイントへ交換することができます。

Oki Dokiポイントからメトロポイントは等価交換なので、これはすなわちマイル交換率90%(1ポイント=4.5マイル)で交換することが出来ることを意味しています!

Oki Dokiポイントは1,000円の利用で1ポイント付与されるので、Amazon利用時にOki Dokiランドとソラチカルートを組み合わせることで通常のクレジットカードのポイントにプラスして0.45%、マイルを多く貯めることが出来ますね。

とはいえ、ソラチカカードの通常ポイントのマイル還元率はピッタリ1%なので、通常ポイントとOki Dokiランドを利用したときのポイントの合計としてはそれほど高くないのは残念です。

まとめ

本記事ではAmazonを利用するときはクレジットカード会社が運営するポイントサイトを利用することをおすすめしました。

今回紹介した2つのポイントサイトは

  • 新ソラチカルートのついでに交換・・・ポイントUPモール
  • ソラチカルートを最大限活用したい・・・Oki Dokiランド

で使い分けが出来ます。

私はANA VISAワイドゴールドカードをメインカードとして利用しているのでAmazon利用時はポイントUPモールを経由することを選択しますが、2つのポイントサイトのメリットを考えて自分にあったポイントサイトを利用すると良いと思います。

いずれにせよ、Amazon利用時に一手間加わるだけで、損はありませんのでおすすめですよ。

タイトルとURLをコピーしました